2008年11月12日

定額給付金問題

定額給付金 決着に政府・与党安堵

産経新聞 [11/12 16:23]
政府・与党で「百家争鳴」となっていた「定額給付金」の大枠がようやく与党間で合意したことを受け、政府・与党には安堵(あんど)が広がった。ただ、懸案だった所得制限の判断を自治体に押し付けたといえ、不満は今後もくすぶりそうだ。

「迅速、公平の線に沿っているのでよかった。(効果は)いくつもあるよ」


http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20081112-00000110-san-pol.html

呆れるばかりですね。

国民のため息が聞こえてきます。

社会福祉や産婦人科問題に税金を使ってください。

土台がダメなのに金だけばらまいてどうすんの?ダメ太郎くん。
posted by 国民の声を届ける者 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22787263

この記事へのトラックバック

成人病:医療保険に入った。
Excerpt: 医療保険とは、病気やケガをした場合に、入院費や手術費用を保証するためのものですが、それを選ぶぶポイントについて考えてみました。まず、医療保険にも種類があります。終身型医療保険これは文字通り、終身(死亡..
Weblog: 女性と医療保険のこと
Tracked: 2008-12-29 03:21